2012年01月09日

上達しないね

ごん子は真面目にアジリティに取り組んでいる。

繰り返しは楽しくないよね・・・

私の足は遅いし、センスなし。

もう少し頑張らないと。

20111223053gonko.jpg
posted by ごんママ at 17:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

久しぶりに 

更新でもしてみようかな

アカウントも忘れていましたがようやく判明

ごん子は元気です

DSCF0058.JPG
posted by ごんママ at 01:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

夏も練習

北海道明けから、休むことなく週末は練習。
夏場の頑張りが、肝心!

今回は初めての、オビ練。今のアジの先生に、オビを教えてもらったことがない。
秋のチームテスト永久取得に向けての練習。

ごんは脚足のターンがぼける。
そこを、強化。
合図をして、ハンドラーがくるっと回る方法に切り替え。
この方がメリハリがつくので、集中力がつくようだ。
ハンドラーのターンの方法と、練習方法も習った。
よし!毎日やってみよう〜
こういうの好きなんだ〜

さて次は、アジリティ。
最初、ハンドラーがコースを誤って覚えていたのは別として。
一走目からごん子は頑張った〜。
今回は、スタート直後ソフトトンネルという、この間の北海道の3度スタート。
経験のないごん子はやはり、トンネルに入らず、呼んだほうにきてしまったが。
これは練習しかないかな。

次に、サイドスペースをとってトンネルを奥から入れる方法。
これも始めての経験。
戸惑ったが、トンネルへの誘導だけは出来た。これも経験・・・練習することはたくさんあるものだ。

で、最後は一度のコース練習。
リアとフロントを取り混ぜて、試してみた。
滑らかなハンドリングを心がけてください!と先生から念押し。
ぎこちないけれど、なんとか走れた。
やはり、私が邪魔しないと、ごんはきちんと走る。
今まで悪いことをしてきたな〜と、いつもながらに思う。
最後はシーソーの後、フロントをとってみた。

アンダーコートが抜けはじめ、身が軽くなってきた!
ただ、首周りがまだなので、ますます顔が大きく、バランスが悪く見える。
本当は顔小さいのにね!誤解を招く・・・
posted by ごんママ at 00:00| 東京 ☁| Comment(59) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

北海道競技会

随分たってしまいました。

22967097_org.jpg

まずは、北海道の報告を。

2日間の競技。
移動と場慣れが必要と判断し、前日移動。

前日競技会場を見学。北海道のひろ〜い緑の大地の中での会場をイメージしていましたが、
意外と街中。

会場近くを歩いて場に慣れさせた。

さて、当日。
最初はJP1、滋賀では全く待てず、失格であっけなく終わったので、
待ての強化練習をしてきた。
始まるまでに、設置されているハードルを使用して、待ての練習をしてから本番に。

ありがたいことにスタート直後に、ごん子特有のトンネルトラップはなし。
よいテンションで走り始めた。
スピードが上がりすぎてしまい、スラはエントリーはできたのだが、曲がれず・・・
2本飛ばしでのスラ。
呼び戻すと、テンションが下がってしまった・・・。
でも気を取り直しやり直すと元気に走り、結果は失敗1。

さて、問題のAG
緊張の中走る。今度も待てた。すごくよいテンションで走っていたが・・・
スラロームの最後の一本抜けた。
すぐに、最初からやり直そうと、戻ろうとしたら。
ごんは、たのしそ〜に最後までスラを逆走。
やり直しに対して、甘くみていた。
ここで失格。 しかし、気持ちを持ち直して、もう一度スラから。
今度は問題なし。その後ドッグウォーク、タッチコマンドを言うのが遅く、しかも私がちょっとかがんだ。
そのタイミングでごん子は飛んだ・・・・。
失格なんだから、その後コンタクトをきちんととめないと!と先生には叱られた。

ということで、1日目は惨敗。

2日目は気持ちを新たに、ノービス2から。
気持ちよく走らせたいな〜と邪魔にならないようにを心がけた。
しかし、なんと北海道なのに、異常な暑さ。朝の時間でも,
すでにごん子テンション低い・・・
そんな中でもなんとか走り、北海道で初めてのクリーンラン。

次はJP、スラが・・・と心配。
今度もテンションよく走り始めた。
誰もトラップにならなかった、トンネル・・・がんばって呼び続けると、トンネルに入らず、戻ってきた。

しかし、スラローム、最後の一本で抜けた。
やり直したとき、やはりテンションが下がり、スラロームを嗅ぎ始めたが、気を取り直して走りなんとか完走。

次はAG。ただでさえ暑いのに、なんと14:00〜の出走。
暑いよ〜。
日陰で待機していたが、行こう!とごんを誘っても動かない。
しかも寝転がって、嫌だ!嫌だをアピール。
とりあえず、強引に連れ出しスタート地点に。
今度は待てないどころか、呼んでもスタートせず・・・
なんとかスタートした。テンションが低い分、スラは抜けず、のろのろ。
シーソーは真ん中で止まる・・・散々だったが、一応クリーンラン。
AG初めてのクリーンランはやはり嬉しかった。

北海道は1リンクでとてもゆったりとした、雰囲気でとてもよかった。
ターブに居候させていただき、色々とお気遣いいただたいた。
皆さん気さくでよいかた+α、うまい!
さりげなくみなさん表彰台に上っていた。
椅子を貸してくださった、バディママ!お世話になりました。
最後の走りはとてもよかった。。。しかし惜しかったね。

そして、ご指導いただいた、先生には感謝!
なかなか結果が残せない ごん子チームですが、秋からの大会に向けて、夏場もトレーニング頑張ります!
よろしくお願いいたします。

最終日は富良野に移動、早咲きのラベンダーを楽しんだ!でも・・・暑かった〜〜

9月の北海道もまた行きたいな〜
22967081_org.jpg
posted by ごんママ at 00:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

最終調整

2009_06070015.jpg

土曜日は、今シーズン最後の大会に向けての最後の調整。

昼間は暑かったけれど、夕方から涼しくなり、なんとかテンションよく走った。

今回のコースで、自分で、目標をつくってからスタートした。

1.ハードル3本飛ばして、トンネル。
ここは絶対成功させる。

2.シーソの後、トンネルトラップ。
前に出すぎず、180度のハードルを飛ばせる。

この二つはクリアできたのだが、なんと、スタートでフライング。
そして、スラ抜け。

難しい〜

本番でもフライング・・・テンション高いと可能性が高くなる。

スラロームはスラは入るのだが、2本目で抜けてしまう。
身体が固いので、リカバリーができないみたい。

そのためにはスラ入りまでのラインつくりと、スピードダウンさせてスラに入れる。
一回目のスラ入りは、トンネルを抜けたあと。スラに入りやすいようにラインをつくる。
二回目のスラ入りは、スピードをダウンさせて、スラにいれる。

本当はごんが、自分で調整できればいいのですが、まだまだ経験不足。

最後はコンタクトの確認。
ドッグウォークはタッチコマンドで減速してしまうが、確実だ。
残るはAフレ。これは危ない。
ゴムがないと跳んでしまうので、Aフレでもタッチコマンドを強化。
持ってコマンドも組み合わせて、頭を下に向かせる意識づけ。


日曜日は、大雨のなか、シーケンス練習。
コンタクトとフロントの練習。
ごんは雨でも元気に走った。
考えられないことだけれど。
雨でもへっちゃら。東京での雨でのお散歩は嫌がるのに。
これはとても自信につながる。

あとは、ハンドラーの問題・・・

週末は北海道だ!

どうなることやら。
滋賀の悪夢がよぎるけれど。
前向きに、頑張ってこようと思う!

2009_06070044.jpg
posted by ごんママ at 19:40| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッスンは楽しい!

週末は本シーズン最後の競技会に向けて最後の調整に励む。

1走ぐらいはクリーンランしたい。

まずは、レッスンの前に、コースを作って、少し練習。
コースが難しいということもあったが、だめだめで、ごん子のやる気を殺いでしまい。
申し訳ないことをしてしまった。
まずい。
長いコースはやめて、短く区切って練習。
折角最近、やる気になってきたのに、これ以上足を引っ張りたくない。
ほどほどで、切り上げる。

さて、レッスン
念入に検分したつもりが、
なんとトンネルに入らず、ドボン。

犬の視線への配慮にかける。
・コマンドでトンネルに入るだろうなんて甘かった。

・スタート
まず、首輪をはずして待て、離れて止まる前に待て!
待たせすぎずにスタート。
1回フライングをしたあ。
信じられない。。。ごん子が待てないなんて。
丁寧にすること。

・フロント
回転した後の一歩の踏み出しを早く

・ドッグウォーク
時々下におやつをおいておくと、それだけで意識が変わってくる。

Aフレ
持っての意識が弱い
顔をしたに向ける意識をもっと強化

・トンネル出た後の絞るリア
これは犬の慣れが必要
なぜかごんは、これができない。
ず〜っとばーをさして飛ばせて、ディレクションでまわす

毎回毎回本当に役に立つことばかりだ。
(できないから、繰り返しも多い)

翌日の自主練習では、組障害、スラエントリー、トンネルを出たあとの絞るリア、180度 フロント 、
コンタクトの強化練習をした。
休憩を挟みながら、1時間少し、集中力からみるとこれぐらいが限界かな〜。

その後温泉に入り、のんびり過ごす。

あと週末1回。集中してがんばろう〜

ようやくごん子、毛が抜けてきた。
シャンプーもして、ちょっと刺激を与えよう〜。

ハンドラーの体力つくりも平行してがんばっていくぞ!!!
posted by ごんママ at 19:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

またまたフロント特訓

週末はアジレッスン
レッスンは大好きだ!

今回もフロントレッスン!
得意ではないけれど、楽しい。

今回は 1、2、3 Aフレ
そのAフレがトンネルと組み障害。
きっちり3を飛んだあと呼んで、Aフレを指示しないといけなのだが。

1回目、呼ぶのが遅く 曲がらず
2回目、曲がったが、トンネルにドボン

本当にだめだめハンドラ、一番気をつける箇所で・・・
しかも最初、これで、ごん子のテンションが下がる。

3本目飛ぶときに、「ヒヒー」 飛んだらすぐ 「来い」 でアテンションをして、「A」 上を指す!
タイミングが難しいが早め早め。

シーソーのあとのフロント。
・サイドスペースを取る
・斜めに構える外側の足を前にした方が次に動き易い

フロントで回転のタイミング
・飛んだとき!
・後ろに下がる そのときサイドスペースをとった方が、犬が次の障害を見やすいときが多いかも。
・テンションが下がってくると180度はもう少し前にでる

コンタクトではとまれるのだけれど、特に最近下りのスピードが遅い。
時々コンタクトの下に靴下をおいて、どきどきあるんだよ!って思わせる。
見つけると、早くに降りてくるので。

最近少しづつ、ごん子の走りを邪魔しないようにハンドリングできるようになってきた。
でもちょっと気を抜くとだめで、フロントで回転したところに、ウイングがあったり・・・
まだまだ。

日曜日はシーソーとフロントの練習。
自分で障害をおくと、なんだかちょっと変。
センスがないのと、まだまだアジの知識が乏しい。

それでもごん子は元気に走ってくれた。

先週末の渋滞はひどかった・・・・
これからの季節、日曜日の夜が恐ろしい。
posted by ごんママ at 08:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

フロント特訓

2009_05310006.jpg
お天気が心配でしたが、時折小雨が降る程度で、週末2日間、アジ練習できました!

1日はレッスン。
シーケンス練習ではまず、フロントの特訓。
苦手・・・。

何度も何度も繰り返して練習をするうちに、なんとな〜く、少しだけわかってきたような気がする。
普段の検分とは違い、同じ箇所の繰り返しで、他の先輩ハンドラーさまにはご迷惑をかけました。
ただまあ、一番下手なハンドラーなので、ご了承ください(笑)

私だけの覚書
・横移動なし
・ごんが跳ぶと同時に回転(はやすぎないこと)
・回転後の手はきちんと次の障害を指差す
(下でぶらぶらしない!)

あと、コンタクトに関して、たっちコマンドでなんとかできるが、
2 on 2offの体勢をとるまでに、ちょっと躊躇する。
真面目?なので、体勢の前で、足を揃えて、とん!ってする 傾向があるらしい。
確かに、ピタっと、2 on 2offの姿勢をとらず、躊躇しているんですよね〜
これの対策としては、夏の間に検討。ボードか何かをおいたり工夫が必要かもしれない。

難しいフロントだか、なるべく、自主練のときにも、積極的に組み込んでいきたい。

課題のスタート練習だが、テンションが高いと、フライングする。
きちんと待つんだよ!って覚えてもらわないと。
テンション低いと、全く問題ないのだが・・・

今週の驚きは、これ!
初対面。新しい仲間です。
興味深々。めっちゃかわいい!!!
2009_05310001.jpg
posted by ごんママ at 22:31| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

気分切り替え

週末の疲れがなかなか取れず、仕事が忙しいのは、色々と考えなくてすむので、よいのかもしれません。
しかし・・半日ぐらい休みたいな〜
164_large.jpg

この写真が唯一大会の写真。お友達からいただきました〜
貴重な写真ありがとね〜

かなり、大会結果を引きずっていましたが、ようやく、前向きな気分になってきた!
深夜ビデオを何度もみていて、ふと!結構ごん子の走りいいじゃん!
って突然思った。
そう思ってみると、確かにそうだ!結果はともあれ、今までのごん子の走りと違う。
テンションが高い!コンタクトは踏む!
最初の暴走と、ハンドリングの下手なのがなければ・・・
と思うと、課題が明確になった。

まあなんと能天気!
また、週末から練習頑張ろう〜
posted by ごんママ at 23:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

痛感

2009_05240015.jpg

帰ってきました!

結果は、2日で3失格、1拒絶+1失敗+タイム減点という散々な結果。私としては4失格。

初日の2走は、1、ドボン(トンネル)の繰り返し。
初めての場所で、全く落ち着きがなく、テンションが高い!
で大好きなトンネルに飛び込む!
私のクラッピングもよろしくないのだが、完全に最初から狙っている。
目がぎらぎら・・・

最後の一走は私のハンドリングミスで、ごん子が嫌になり、
途中でふら〜っと場外にいきかけ・・・なんとか戻ってきて失格こそ逃れたが、アジリティの難しさ、本番の難しさを痛感。

待てないはずのない、ごん子と思い込んでいたが、スタートは勝手にするし、やりたい放題で帰ってくる。
半年前のJKCが蘇る。
成長してないというか、ペアーとして、信頼関係がなってない。

高いテンションでどうしようもないとき、出走前にどうやってコントロールしていくかが大きな課題。

先生には、このフィールドではごん子が主導権を握ってしまっている!
と指摘された。(ごもっとも)

今回、面白いぐらい難しい課題を最初に突きつけられた。
練習頑張ってきたから、なんとか結果はついてくるかも!なんていうのは甘かった。
練習はみんな頑張っているんだ!同じこと。

これから、色んなことを乗り越えていかないといけないのだな〜。
気分にムラのある犬と、ハンドリングのセンスがないハンドラーのこの組み合わせ、まだまだ先は長い。
正直今は何をどうすればよいのか、思いつかない。
唯一の救いは、コンタクトは全て踏んだことかな。
(笑)

時間の都合でセミファイナルまでしか見学できなかったけど、
皆さんすばらしい走りだった。
憧れてしまう。
まだまだ練習、研究が足りない!!!

とりあえず、今日は、思いつくままを残します。

疲れたけれど、絶対、諦めないぞ!
笑顔でクリーンランできる日がくるはずだ!

今回の大会では、名前入りのグッツが参加賞でした!!!
嬉しいぞ!!1
2009_05240024.jpg2009_05240023.jpg
posted by ごんママ at 20:00| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。