2009年06月21日

最終調整

2009_06070015.jpg

土曜日は、今シーズン最後の大会に向けての最後の調整。

昼間は暑かったけれど、夕方から涼しくなり、なんとかテンションよく走った。

今回のコースで、自分で、目標をつくってからスタートした。

1.ハードル3本飛ばして、トンネル。
ここは絶対成功させる。

2.シーソの後、トンネルトラップ。
前に出すぎず、180度のハードルを飛ばせる。

この二つはクリアできたのだが、なんと、スタートでフライング。
そして、スラ抜け。

難しい〜

本番でもフライング・・・テンション高いと可能性が高くなる。

スラロームはスラは入るのだが、2本目で抜けてしまう。
身体が固いので、リカバリーができないみたい。

そのためにはスラ入りまでのラインつくりと、スピードダウンさせてスラに入れる。
一回目のスラ入りは、トンネルを抜けたあと。スラに入りやすいようにラインをつくる。
二回目のスラ入りは、スピードをダウンさせて、スラにいれる。

本当はごんが、自分で調整できればいいのですが、まだまだ経験不足。

最後はコンタクトの確認。
ドッグウォークはタッチコマンドで減速してしまうが、確実だ。
残るはAフレ。これは危ない。
ゴムがないと跳んでしまうので、Aフレでもタッチコマンドを強化。
持ってコマンドも組み合わせて、頭を下に向かせる意識づけ。


日曜日は、大雨のなか、シーケンス練習。
コンタクトとフロントの練習。
ごんは雨でも元気に走った。
考えられないことだけれど。
雨でもへっちゃら。東京での雨でのお散歩は嫌がるのに。
これはとても自信につながる。

あとは、ハンドラーの問題・・・

週末は北海道だ!

どうなることやら。
滋賀の悪夢がよぎるけれど。
前向きに、頑張ってこようと思う!

2009_06070044.jpg
posted by ごんママ at 19:40| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッスンは楽しい!

週末は本シーズン最後の競技会に向けて最後の調整に励む。

1走ぐらいはクリーンランしたい。

まずは、レッスンの前に、コースを作って、少し練習。
コースが難しいということもあったが、だめだめで、ごん子のやる気を殺いでしまい。
申し訳ないことをしてしまった。
まずい。
長いコースはやめて、短く区切って練習。
折角最近、やる気になってきたのに、これ以上足を引っ張りたくない。
ほどほどで、切り上げる。

さて、レッスン
念入に検分したつもりが、
なんとトンネルに入らず、ドボン。

犬の視線への配慮にかける。
・コマンドでトンネルに入るだろうなんて甘かった。

・スタート
まず、首輪をはずして待て、離れて止まる前に待て!
待たせすぎずにスタート。
1回フライングをしたあ。
信じられない。。。ごん子が待てないなんて。
丁寧にすること。

・フロント
回転した後の一歩の踏み出しを早く

・ドッグウォーク
時々下におやつをおいておくと、それだけで意識が変わってくる。

Aフレ
持っての意識が弱い
顔をしたに向ける意識をもっと強化

・トンネル出た後の絞るリア
これは犬の慣れが必要
なぜかごんは、これができない。
ず〜っとばーをさして飛ばせて、ディレクションでまわす

毎回毎回本当に役に立つことばかりだ。
(できないから、繰り返しも多い)

翌日の自主練習では、組障害、スラエントリー、トンネルを出たあとの絞るリア、180度 フロント 、
コンタクトの強化練習をした。
休憩を挟みながら、1時間少し、集中力からみるとこれぐらいが限界かな〜。

その後温泉に入り、のんびり過ごす。

あと週末1回。集中してがんばろう〜

ようやくごん子、毛が抜けてきた。
シャンプーもして、ちょっと刺激を与えよう〜。

ハンドラーの体力つくりも平行してがんばっていくぞ!!!
posted by ごんママ at 19:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

またまたフロント特訓

週末はアジレッスン
レッスンは大好きだ!

今回もフロントレッスン!
得意ではないけれど、楽しい。

今回は 1、2、3 Aフレ
そのAフレがトンネルと組み障害。
きっちり3を飛んだあと呼んで、Aフレを指示しないといけなのだが。

1回目、呼ぶのが遅く 曲がらず
2回目、曲がったが、トンネルにドボン

本当にだめだめハンドラ、一番気をつける箇所で・・・
しかも最初、これで、ごん子のテンションが下がる。

3本目飛ぶときに、「ヒヒー」 飛んだらすぐ 「来い」 でアテンションをして、「A」 上を指す!
タイミングが難しいが早め早め。

シーソーのあとのフロント。
・サイドスペースを取る
・斜めに構える外側の足を前にした方が次に動き易い

フロントで回転のタイミング
・飛んだとき!
・後ろに下がる そのときサイドスペースをとった方が、犬が次の障害を見やすいときが多いかも。
・テンションが下がってくると180度はもう少し前にでる

コンタクトではとまれるのだけれど、特に最近下りのスピードが遅い。
時々コンタクトの下に靴下をおいて、どきどきあるんだよ!って思わせる。
見つけると、早くに降りてくるので。

最近少しづつ、ごん子の走りを邪魔しないようにハンドリングできるようになってきた。
でもちょっと気を抜くとだめで、フロントで回転したところに、ウイングがあったり・・・
まだまだ。

日曜日はシーソーとフロントの練習。
自分で障害をおくと、なんだかちょっと変。
センスがないのと、まだまだアジの知識が乏しい。

それでもごん子は元気に走ってくれた。

先週末の渋滞はひどかった・・・・
これからの季節、日曜日の夜が恐ろしい。
posted by ごんママ at 08:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。